男鹿のナマハゲ2017

2017年12月31日
今年も大晦日を迎えた。
大晦日といえば紅白でもガキ使でも、ましてや格闘技中継でもなく、もちろんナマハゲなのである。
ナマハゲ行事を鑑賞するのは昨年に続いて2度目
ナマハゲの実演が行われる真山伝承館や、なまはげ柴灯祭りに足を運びはしたものの、やはり白眉は大晦日に男鹿市各集落で行われるナマハゲ行事だろう。
「ナマハゲってどんなモノですか?」とか寝言みたいなことを言ってる人はまさかいないと思うが、もし知らなかったらこちらで勉強してね。
“男鹿のナマハゲ2017” の続きを読む

なまはげ柴灯祭り

2017年2月11日
ここ秋田ではいよいよ冬の祭り・行事が盛んに行われている。
特に2月11日(土)・12日(日)の両日は劇的なほど行事が集中する。
規模の大きいところでは大館市の「アメッコ市」、湯沢市の「犬っこまつり」
近年そのフォトジェニックさが人気を集めている大仙市大曲の「川を渡るぼんでん」
知る人ぞ知る真冬の奇祭、仙北市西木町の「中里のカンデッコ上げ」
同じく仙北市西木町の「松葉・相内の裸参り」(ふんどし一丁の若者が凍てつく桧木内川で身を清めるって寒すぎるだろ)
字面だけでは中身が全く分からない仙北市田沢湖町の「なろか」などなど
“なまはげ柴灯祭り” の続きを読む

寺沢の悪魔はらい

2017年1月14日
大晦日の男鹿のナマハゲに始まり、年が明けて遊佐町のアマハゲと来て、今回も来訪神行事にお邪魔した。
秋田市雄和 寺沢集落の悪魔はらいである。
まさに、来訪神行事のラッシュなのだ。
冬のこの時期にしか見れないし、稲 雄次さんの著書「ナマハゲ」を読んで多少なりとも理解が深まったこともあり来訪神行事を可能な限り見てみよう、と決めてのことだった。
“寺沢の悪魔はらい” の続きを読む

女鹿のアマハゲ

2017年1月3日
「秋田の小さな祭りたち」という当ブログのタイトルに鑑みれば今回は番外編という扱いになる。
取り上げるのは「女鹿(めが)のアマハゲ」
女鹿はどこの市町村にあるかご存知だろうか?
「男鹿の下あたりじゃない?」とか言ってる秋田県民のあなた。ちょっと違う、いや全然違う。
女鹿は山形県飽海(あくみ)郡遊佐町吹浦(ふくら)の集落です。
“女鹿のアマハゲ” の続きを読む