一日市裸参り2020

2020年1月1日
2019年最後の行事、能代のナゴメハギ鑑賞後にその足で向かったのが、今回紹介する八郎潟町の一日市裸参り
毎年1月1日0時に始まる行事で、新年最速の行事ともいえる。
管理人は2017年から4年連続の鑑賞 - 大晦日のナマハゲ行事との抱き合わせと言ってしまえば、まあその通りではあるが、勇猛な男たちが凍てつく冬の夜に、一日市の町なかを駆け抜ける見事さは一見の価値がある。
ということで、今年も迷わず八郎潟へ足を運びました。
“一日市裸参り2020” の続きを読む

一日市盆踊り2019

2019年8月19日
8月17日の西馬音内の盆踊りに続いて、今回は秋田県三大盆踊りのひとつ、八郎潟町の一日市盆踊りを訪れた。
一日市商店街大通りを埋め尽くす1000人もの踊り手が、太鼓の轟音に乗って踊りまくる伝統の盆踊りだ。
三大盆踊りの他の2つ、西馬音内を「優雅」、毛馬内を「幽玄」と表現するとすれば、一日市は「圧巻」とか「豪快」とか言い表せそうなぐらいに活気あふれる楽しい踊りだ。
“一日市盆踊り2019” の続きを読む

一日市裸参り2019

2019年1月1日
3年連続となる大晦日のナマハゲ鑑賞を終えて、その足で駆けつけたのが八郎潟町の一日市裸参り。
管理人の中ではナマハゲを見たあとに一日市裸参りを見るのが定番になっていて、男鹿⇒八郎潟への移動が最早デフォ化している。
取り立てて目新しい発見はないものの、元旦午前0時にスタートする裸参り一行の奮闘ぶりをまたまた見させてもらおう、という訳だ。
“一日市裸参り2019” の続きを読む

一日市盆踊り2018

2018年8月18日
前日に鑑賞した西馬音内盆踊りに続いて、今回は秋田県三大盆踊りのひとつ「一日市盆踊り」に出かけた。
昨年初めて鑑賞したが、参加型の盆踊りということもあり、県三大の他の2つに比べると格段に自由ではっちゃけた盆踊りで、あの明るい盛り上がりぶりを再び味わおうと今年は初日となる8月18日に八郎潟町行きを決定。
概要はこちらのHP(←八郎潟町HPへリンクします)でご覧下さい。
“一日市盆踊り2018” の続きを読む

一日市願人踊り

2018年5月5日
ゴールデンウィーク真っ盛りのこの時期、観光型のイベントが盛りだくさんの一方で伝統行事はそれほど多くない。
そんななか、今回訪問したのは八郎潟町の「一日市願人踊り」(←八郎潟町HPにリンクします)
秋田の行事の中で、竿燈まつりやナマハゲあたりを横綱だとすれば、願人踊りは前頭二~三枚目ぐらいになるだろうか。
それでもその親しみやすさ、極めてユニークな振り付けで絶妙な存在感を放っていて、認知度はかなり高い(と勝手に思っている)。
“一日市願人踊り” の続きを読む