岩玉神社の山車2018

2018年1月27日
なかなか雪が降らないなあ‥などと思っていた今冬だが、1月後半になると本格的に雪が降り、ようやく秋田の冬らしい景色が広がってきた(1月22日は都心でも結構な量の降雪で、たいへんそうだったが)。
つい疎まれがちな雪ではあるものの、その恩恵を最大限に享受すべき行事が秋田市河辺岩見で行われた。
それが今回の記事「岩玉神社の山車」行事だ。
“岩玉神社の山車2018” の続きを読む

浅舞八幡神社祭典(宵宮)

2017年9月16日
今回の行事は横手市平鹿町浅舞の浅舞八幡神社祭典
秋田の祭り・行事」では「浅舞の山車」という名称で紹介されているように、この行事の目玉は「山車」、そして「お囃子」である。
管理人の実家から車で20分ほどの距離ながら、伝統行事に全く関心のない実家暮らしだった頃には、見たこともなければあることすら知らなかった。
聞けば、結構豪華で壮麗な山車がお目見えするらしい。
本当は10基以上に渡る山車が各町内を巡行する本祭を見たかったのだが、その日は予定があったので、前日の宵宮を鑑賞することに決めた。
“浅舞八幡神社祭典(宵宮)” の続きを読む

土崎神明社祭の曳山行事

2017年7月21日
今回取り上げるのは、秋田でも有数の大きな祭り「土崎神明社祭の曳山行事」である。
別名「みなと祭り」とも呼ばれるこの祭りは、秋田市土崎地区で7月20・21日の2日に渡って行われる。
土崎各地区の曳山(やま)が各所を豪快に廻る、土崎の港衆が熱く燃えるお祭りだ。
穀保町御旅所での神輿迎え、本町通りを北に運行する御幸曳山(みゆきやま)、相染町からの戻り曳山(もどりやま)など様々な見所があるが、今回は祭りのクライマックスたる21日夜の戻り曳山を観覧することに決めた。
祭りの概要はこちらのサイトに分かり易く書かれている。
“土崎神明社祭の曳山行事” の続きを読む

角館祭りのやま行事/花輪祭りの屋台行事/土崎神明社祭の曳山行事/三吉神社梵天祭/綴子大太鼓/秋田の竿燈

2017年5月27日
今回紹介するのは、ブログタイトルに反して「秋田の大きなイベント」ということになる。
「これが秋田だ 食と芸能大祭典2017」
秋田市中心地のエリアなかいち周辺で、秋田の食と伝統行事を楽しむとのコンセプトで昨年より始まったイベントである。
今年は5月26~28日の3日間に渡って開催され(プレオープン含め)、のべ145,000人の集客だったらしい。
“角館祭りのやま行事/花輪祭りの屋台行事/土崎神明社祭の曳山行事/三吉神社梵天祭/綴子大太鼓/秋田の竿燈” の続きを読む

岩玉神社の山車

2017年1月28日
昨年11月30日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)が日本の18府県33件の「山・鉾・屋台行事」を無形文化遺産に登録すること決めたのは記憶に新しい。
秋田からは「角館祭りのやま行事」、「土崎神明社祭の曳山行事」、「花輪祭の屋台行事」の3件が登録、1月15日には鹿角市民俗芸能フェスティバルにその3つの行事が集結し、無形文化遺産登録を祝うとともに賑やかな祭囃子を披露した。
ということで今、山・鉾・屋台といった山車行事が来てるのだ。
“岩玉神社の山車” の続きを読む