田子内盆踊り2019

2019年8月13日
待ちに待っていた盆踊りシーズンがやってきた。
お盆に帰ってきた先祖の霊魂を迎え、そして送るために8月中旬のこの時期に集中的に行われる、日本古来の行事だ。
我が秋田県にも日本三大盆踊りならぬ、秋田県三大盆踊りがあるほどに盛んな行事でもあるし、管理人も数ある伝統行事のなかで特にお気に入りで、今年はどの盆踊りを見ようかなどと毎年カレンダーとにらめっこするのが習慣となっている。
そんなワケで今回お邪魔したのは東成瀬村の「田子内盆踊り」。一昨年に続いて2度目の訪問となる。
“田子内盆踊り2019” の続きを読む

秋田竿燈まつり2019

2019年8月5日
数ある秋田の伝統行事のなかでも抜群のスケールと知名度を誇る「竿燈まつり」
管理人的には自宅から歩いて10数分の竿燈大通りが会場ということもあり、毎年欠かさず観覧している馴染みの行事でもある。
祭りは8月3日~6日の4日間に渡って行われるが、今年は8月5日と6日の2回鑑賞。今回は5日に鑑賞した分をレポートしたい。
“秋田竿燈まつり2019” の続きを読む

山コチンチコ

2019年8月4日
待ちに待った8月がやってきた。
竿燈まつりや西馬音内盆踊り、花輪ばやしといった大規模な行事から、毛馬内盆踊りや一日市盆踊りを始めとした各地の盆踊り(管理人盆踊り大好きです)まで大小入り混じり、様々な行事が行われるのがまさに8月なのだ。
そんな興奮への扉を開け放つように、8月初旬に県内各地で行われるのが七夕行事。そのなかから今回は大館市比内町扇田の「山コチンチコ」へお邪魔した。
“山コチンチコ” の続きを読む

土崎神明社祭の曳山行事2019

2019年7月21日
夏本番が近づいてきた。
ということで、秋田市土崎の人たちが条件反射のようにソワソワし出す一大イベントが行われようとしている。
言わずと知れた土崎神明社祭の曳山行事、通称「みなと祭り」がそれだ。管理人は3年連続の鑑賞、今回も昨年一昨年と同様に21日の戻り曳山を鑑賞することにした。
“土崎神明社祭の曳山行事2019” の続きを読む

羽保屋の祭り 梵天奉納

2019年6月30日
秋田県民であれば誰もが知っている(かな?)梵天行事
神の依代である梵天を神社へ奉納する行事で、このブログでもたびたび取り上げてきた。
行事の行われる地域に関して言えばその多くが県南に集中する一方、県北地方ではまず見られないという偏った分布を示しているのだが、皆さんはご存知だろうか?青森県にほど近い大館市北部に梵天行事を行う地域があることを‥
“羽保屋の祭り 梵天奉納” の続きを読む

勝平の鹿嶋祭り

2019年6月9日
日に日に夏めいた陽気へと移り変わるこの時期に県内各所で行われるのが鹿嶋祭りだ。
昨年に続いて今年も秋田市新屋で鑑賞したのだが、訪れた場所は「勝平」地区(分かりづらいと思うので、このあたりの事情は後述します)
自宅から車で5分とかからない距離だし、何より昨年の記事にコメントをいただいたmiさんからリクエストを頂戴した祭りなので、出かけない理由がないというものだ。
“勝平の鹿嶋祭り” の続きを読む

濁川の虫送り2019

2019年6月2日
初夏の日差しが眩しいこの日、午前中に見たキリスト祭りに続いて本日2件目の行事、小坂町濁川の虫送りを鑑賞した。
この行事は一昨年初めて鑑賞して以来3年連続の訪問となる(昨年一昨年の様子)。
全くの部外者である管理人を温かく迎え入れてくださった、とても印象深い行事であるとともに、今や数少なくなった虫送り行事を見られる場でもある。
“濁川の虫送り2019” の続きを読む

キリスト祭り

2019年6月2日
今回は久々の県外遠征。
お目当ては鹿角市に隣接する、青森県三戸郡新郷村で毎年6月第一日曜日に開催される「キリスト祭り」
そのネーミングから奇祭として全国的に知られていて、たしかに噂通りのヘンテコなお祭りだったのだが、管理人の真のお目当ては祭りのなかで披露される、ある踊りだった。
“キリスト祭り” の続きを読む

岡本新内/釜ヶ台番楽

2019年5月25日
秋田市中心部の風物詩となりつつある、「これが秋田だ!食と芸能大祭典(通称:コレアキッ!)」
勇壮な屋台・山車が練り歩く伝統芸能パレードを3年連続で鑑賞してきた馴染みのイベントであり、今回も行ってみようと早くから決めていたが、今年に限って言えばパレードはスルー。
エリアなかいち内特設ステージに登場予定の、ある伝統芸能にターゲットを絞っていた(結局伝統芸能パレードも見ちまいましたが、今回は記事にしません)。
“岡本新内/釜ヶ台番楽” の続きを読む

山内番楽/志戸橋番楽

2019年5月18日
今回は久々の番楽鑑賞。五城目町の五城目神明社で行われる「番楽競演会」に2年ぶりにおじゃました。
前回2017年は能代市の嫁見まつりとはしご鑑賞になったため、最初から見ることができなかったので密かに気にしていた行事でもある。
昨年の開催日は土砂降りだったため五城目行きを断念(30分ほどで終わってしまったらしい)した経緯もあったので、今回は待望の鑑賞となった。
“山内番楽/志戸橋番楽” の続きを読む